アーセナル主力メンバーにスキャンダル。パーティーで笑気ガス吸引して酩酊

2018年12月07日(Fri)21時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

アーセナル
アーセナル主力メンバーにスキャンダル【写真:Getty Images】

 アーセナルの主力選手たちが、今年8月に開かれたというパーティーで「笑気ガス」を吸引して酩酊状態になる姿を見せていたとして問題視されている。英紙『ザ・サン』が7日付で伝えた。

 英紙はプレミアリーグのシーズン開幕直前にロンドンで開かれたというプライベートなパーティーの映像を紹介。アーセナルの選手たち10人あまりに加えて70人の女性が参加していたというそのパーティーで、選手たちは風船を用いて何らかの気体を吸引しているとみられる様子が映像に捉えられている。

 吸引されていたのは、陶酔作用を持ち、「笑気ガス」あるいは「ヒッピークラック」とも呼ばれる亜酸化窒素だという。英国では所持・使用は違法ではないが、18歳未満への販売は禁止されている。法を犯してはいないとしても、選手たちのモラルが問われることになりそうだ。

 ガスを吸引したとみられる選手たちのうち、MFメスト・エジルは酩酊する様子を見せ、19歳のMFマッテオ・グエンドゥジは意識を失っているような様子を見せている。他にFWアレクサンドル・ラカゼットやFWピエール=エメリック・オーバメヤン、DFセアド・コラシナツらが吸引を行っていた模様。MFヘンリク・ムヒタリアンやDFシュコドラン・ムスタフィも参加しているが、吸引を行っていたかどうかは確認されていない。

 アーセナルはこの件に関して調査を行うようだ。「選手たちにはこのことについて話をして、クラブを代表する存在としての彼らの責任について念を押す」とスポークスマンによるコメントが伝えられている。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top