リバプール、CL決勝T一回戦は守備の要なしで臨むことに

2018年12月12日(Wed)19時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

フィルジル・ファン・ダイク
フィルジル・ファン・ダイク【写真:Getty Images】

 現地時間の11日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージC組第6節リバプール対ナポリの試合で、リバプールのDFフィルジル・ファン・ダイクがこの日イエローカードを一枚もらい、グループステージで3枚目のイエローカードの為、次の決勝トーナメント一回戦1st legは出場することができなくなった。

 ナポリと勝ち点3差で臨んだグループステージ最終戦は34分にモハメド・サラーのゴールで1-0の勝利を飾ったが、13分にファン・ダイクがナポリFWドリース・メルテンスにスライディングタックルをし、イエローカードを受けた。

 昨季準優勝のリバプールとしては今年は悲願のCL優勝を果たしたいが、決勝トーナメント一回戦で試練を強いられることになった。ファン・ダイクはCLグループステージの全6試合に出場。リーグ戦でもここまで16試合全てに出場するなど、同チームになくてはならない守備の要だ。

 リバプールは守備の要なしで1st legを戦い抜き、悲願のCL制覇の夢を叶えることができるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top