ミラン、イブラ獲得失敗でマンUの英代表FWに狙いを変更か?

2018年12月12日(Wed)21時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

マーカス・ラッシュフォード
マーカス・ラッシュフォード【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエAのミランが獲得を狙っていたとされるアメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに所属するFWズラタン・イブラヒモビッチから、マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードに狙いを変えたと英メディア『BBC』などが現地時間の11日に報じた。

 今月10日にミランのディレクターを務めるレオナルド氏がイブラヒモビッチの復帰について「ミランに戻ってこない」と否定していた。同メディアはイブラヒモビッチ獲得の失敗を受けて、ミランはラッシュフォードを補強リストに挙げたと伝えている。

 ラッシュフォードは今季ここまで公式戦18試合に出場と指揮官ジョゼ・モウリーニョ監督の構想内に入っていて、2020年までユナイテッドと契約している。

 ラッシュフォードはスペインのレアル・マドリーへの移籍を熱望しているとも伝えられているが、ミランは補強ポイントであるFW獲得を実現することができるのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top