バイエルン、ATのOGでアヤックスに3-3ドロー。それでも首位でCL決勝T進出

2018年12月13日(Thu)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20181213_bayern_getty
バイエルン・ミュンヘンはアウェイでアヤックスと引き分けた【写真:Getty Images】

【アヤックス 3-3 バイエルン・ミュンヘン CLグループE第6節】
 
 現地時間12日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループE第6節でバイエルン・ミュンヘンはアウェイでアヤックスと対戦した。試合は3-3の引き分けに終わった。

 決勝トーナメント進出を決めている両チームはグループ首位をかけて対戦した。最初のチャンスはアウェイのバイエルン。13分にレバンドフスキがニャブリのパスをペナルティーエリア内で受け飛び出してきたGKの動きを冷静に見極めゴールを決める。

 アヤックスも61分、ファン・デ・ベークの低いクロスにタディッチがファーサイドで合わせ同点に追いつく。その直後にアヤックスのウーバーがゴレツカへのファールでレッドカードを受けてしまう。一方のバイエルンもミュラーがタグリアフィコの頭を蹴ってしまい一発退場、両チームとも10人となり試合は終盤へ、ここから試合が大きく動きをみせる。

 82分にPKのチャンスを得たアヤックスはタディッチが落ち着いて決め勝ち越すも5分後にバイエルンのチアゴがペナルティーエリア内で倒されPK、これをレバンドフスキが決め再び勝負は振り出しに戻る。

 さらにバイエルンは90分にコマンがペナルティーエリア内でボールを受け右足でシュートを打つとボールはゴール右に決まり再びリードする。これで勝負が決まったと思われたが95分、フンテラールがペナルティーエリア内で中央に折り返したボールをズーレがオウンゴール、土壇場でアヤックスが同点に追いつく。

 このまま試合は終了、結局バイエルンがグループ首位、アヤックスが2位で決勝トーナメント進出を決めた。

【得点者】
13分 0-1 レバンドフスキ(バイエルン)
61分 1-1 タディッチ(アヤックス)
82分 2-1 タディッチ(アヤックス)
87分 2-2 レバンドフスキ(バイエルン)
90分 2-3 コマン(バイエルン)
90+5分 3-3 オウンゴール(アヤックス)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top