乾貴士はフル出場。グループ首位でベティスがEL決勝T進出。ミランはまさかの敗退

2018年12月14日(Fri)6時56分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

乾貴士
乾貴士【写真:Getty Images】

【F91デュドランジュ 0-0 ベティス ELグループステージF組第6節】
 
 現地時間13日にヨーロッパリーグ(EL)グループステージF組第6節の試合が行われ、ベティスはルクセンブルク1部F91デュドランジュのホームに乗り込んで対戦。

 ベティスに所属する乾貴士は先発出場を果たした。試合開始して89分、ウィルフリッド・カプトゥームのクロスにハビ・ガルシアが頭で合わす。決定的なシュートとなったが、デュドランジュのGKランドリー・ボンヌフォワに防がれ先制点とはならなかった。

 結局、試合は0-0の引き分けで終了。他会場で行われていた試合は、オリンピアコスが3-1でミランを下している。この結果、ベティスはグループ首位で決勝トーナメント進出を果たし、前節終了時点で2位のミランはまさかの敗退となった。

【得点者】
なし

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top