レアル、3戦連続無失点勝利。鹿島戦前に順調も、ベンゼマ負傷か

2018年12月16日(Sun)4時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

20181216_realmadrid_getty
カリム・ベンゼマとルーカス・バスケス【写真:Getty Images】

【レアル・マドリー 1-0 ラージョ リーガエスパニョーラ第16節】

 現地時間15日に行われたリーガエスパニョーラ第16節でレアル・マドリーはラージョをホームに迎え、1-0の勝利を収めた。

 クラブワールドカップ前ラストゲームとなるレアル・マドリーは、降格圏に低迷するラージョとのホームゲーム。良い形でスペインを離れたいところだ。

 そのレアル・マドリーは好発進。13分、ベンゼマが敵陣左から大きくサイドチェンジをすると、ルーカス・バスケスが運んでペナルティエリア手前でパス。長い距離を走ったベンゼマがこれを受けてゴールに流しこんだ。

 だが、その後はなかなかペースが上がらず、追加点の予感はあまりない。危険なシーンも少なく追いつかれることはなかったが、1点差のまま折り返す。

 レアル・マドリーは後半、ベンゼマが負傷したようでヴィニシウスと交代になる不安な要素があったものの、この試合には影響なく、1-0のまま終了。3試合連続の無失点勝利を飾った。

【得点者】
13分 1-0 ベンゼマ(レアル・マドリー)

【了】

新着記事

↑top