ニューカッスル、パラグアイ代表MFを今冬の第一ターゲットに。28億円で獲得か?

2018年12月20日(Thu)16時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ミゲル・アルミロン
ミゲル・アルミロン【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのニューカッスルがアメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のアトランタ・ユナイテッドに所属するパラグアイ代表MFミゲル・アルミロンの獲得に2000万ポンド(約28億円)を用意していると英メディア『ニューカッスル・クロニクル』が現地時間の20日に報じた。

 アルミロンは2017年からアトランタに所属し、チームの心臓と呼ばれ主力として活躍している。今季のMLSでは37試合に出場13得点を挙げチームの攻撃陣を牽引している。指揮官ラファエル・ベニテスが熱望している24歳のアタッキングミッドフィルダーだ。

 ニューカッスルはプレミア初挑戦となるアルミロンがどれだけ適応できるかを懸念しており、獲得には慎重になっているという。だが、トッテナムやウエスト・ハムも獲得を狙っている為、今冬の移籍市場での早めの行動が必要になってくる。

 ニューカッスルはアルミロン獲得に失敗した時のバックアップも用意しているとされているが、パラグアイの若き才能を獲得することはできるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top