チェルシー、終盤の猛攻耐え年内最後のロンドンダービーを制す

2018年12月30日(日)23時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , , ,

エデン・アザール
エデン・アザール【写真:Getty Images】

【クリスタル・パレス 0-1 チェルシー プレミアリーグ第20節】

 イングランド・プレミアリーグ第20節が現地時間の30日に行われ、4位チェルシーがアウェイで14位クリスタル・パレスと対戦し、1-0で勝利を収めた。年内最後となったロンドンダービーはチェルシーが制した。

 前半は両チームチャンスを作るも、得点には至らず、スコアレスで前半を折り返す。

 51分、右サイドのDFセサル・アスピリクエタからのパスを相手陣内中央で受けたDFダビド・ルイスがペナルティエリアに走りこんだMFエヌゴロ・カンテに浮き玉のボールを送ると、ワントラップしてシュート。GKビセンテ・グアイタが触るも、ゴールラインを割り、後半開始早々にチェルシーが先制した。

 だが、その後チェルシーは試合の主導権を握るも、後半はクリスタル・パレスが押し込む時間帯が多くなる。試合終盤のクリスタル・パレスの猛攻を耐え、チェルシーが辛くも1-0で勝利した。

【得点者】
51分 0-1 エヌゴロ・カンテ(チェルシー)

【了】

新着記事

↑top