レアル、ベイルは2週間前後の離脱か。新年初戦で負傷交代

2019年01月05日(Sat)14時45分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ガレス・ベイル
レアル・マドリーのガレス・ベイル【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーのFWガレス・ベイルは、負傷のため10日から15日ほどの離脱を強いられることになりそうだ。スペイン紙『マルカ』などが伝えている。

 12月に行われたクラブ・ワールドカップでは準決勝の鹿島アントラーズ戦でハットトリックを達成したベイル。決勝ではゴールこそなかったもののマドリーの3連覇に貢献し、大会最優秀選手のゴールデンボールを受賞して2018年を締めくくった。

 だが2019年はスタートでつまづく形となってしまった。現地時間3日に行われたリーガエスパニョーラ第17節のビジャレアル戦では、先発で出場したが負傷のためハーフタイムで交代。『マルカ』によればマドリーに加入以来14回目となる負傷交代だった。

 左足ふくらはぎを痛めたとみられるベイルは、5日に検査を受けて負傷の程度が確認されるようだ。だが、おそらくは10日から15日ほどの離脱という見通しが伝えられている。

 見込み通りであれば、ベイルはリーガエスパニョーラのレアル・ソシエダ戦(6日)とベティス戦(13日)、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)のレガネスとの2試合(9日、16日)を欠場する可能性が高そうだ。19日のセビージャ戦での復帰が目安になると予想されている。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top