セスク、5日にチェルシーで“ラストマッチ”か。合意間近とみられる新天地は…

2019年01月05日(Sat)20時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

セスク・ファブレガス
チェルシーのセスク・ファブレガス【写真:Getty Images】

 チェルシーに所属するMFセスク・ファブレガスは、現地時間5日に行われるFAカップ3回戦のノッティンガム・フォレスト戦に出場し、これがチェルシーでの“ラストマッチ”になるのではないかと見込まれている。英メディア『スカイ・スポーツ』が伝えた。

 2014年にチェルシーに加入して5シーズン目を迎えているセスクだが、今季は安定した出場機会を得るのに苦戦。プレミアリーグではこれまで6試合しか出場しておらず、現在の契約が今季末で満了することもあり、移籍の可能性が盛んに噂されている。

 ミランやトルコのフェネルバフチェなども移籍先の候補だと言われていたが、現在の報道によればフランス1部のモナコとの合意に近づいているという。5日の試合に出場したあとチェルシーに別れを告げることになるのではないかとの見通しが伝えられている。

 モナコを率いているのは、セスクにとってはアーセナル時代のチームメートだったティエリ・アンリ監督。リーグアンで低迷するモナコの指揮を昨年10月に引き継いだアンリ監督だが、チームは苦境を脱することができず、依然として降格圏の19位に沈んでいる。セスクが移籍したとすれば、モナコの1部残留に向けた救世主となることができるだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top