武藤所属のニューカッスル、パラグアイ代表MFに41億円オファーか?プレミアの複数クラブも興味

2019年01月10日(Thu)15時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ミゲル・アルミロン
ミゲル・アルミロン【写真:Getty Images】

 日本代表FW武藤嘉紀が所属するイングランド・プレミアリーグのニューカッスルが以前から獲得が噂されるアメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のアトランタ・ユナイテッドに所属するパラグアイ代表MFミゲル・アルミロン獲得に3000万ポンド(41億円)のオファーを出したと英メディア『デイリー・ミラー』などが現地時間の10日に報じた。

 ニューカッスル指揮官ラファエル・ベニテスは今冬のトップターゲットにアルミロンを挙げていて、獲得が噂されていた。すでに、ニューカッスル側はアルミロンの代理人と交渉しており、10万ポンド(約1300万円)を提示しているという。

 だが、アルミロンにはプレミアの複数クラブも興味を示していると代理人は話しており、ニューカッスルが提示額を上げれば移籍確実とされているという。

 ベニテスが熱望するパラグアイ代表MFはプレミア初挑戦となるのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top