マンC、U-19クロアチア代表MFと合意間近。期限付き移籍決定の板倉滉のライバル出現か?

2019年01月17日(Thu)14時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ジョゼップ・グアルディオラ
ジョゼップ・グアルディオラ【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティがクロアチア1部のハイドゥク・スプリトに所属するU-19クロアチア代表MFアンテ・パラベルサと合意したと英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の17日に報じた。

 パラベルサはU-19クロアチア代表のキャプテンを務める18歳で、エバートンやサウサンプトン、ドイツのライプツィヒも獲得に興味を示していた。移籍金は700万ポンド(約9億8000万円)になる見通しで、同選手は今冬の加入ではなく、もう1シーズンをハイドゥク・スプリトでプレーする予定であるとも同メディアは伝えている。

 パラベルサは今年で34歳になるブラジル代表MFフェルナンジーニョの後釜候補として指揮官ジョゼップ・グアルディオラが期待を寄せるボランチの選手である。その為、14日にシティとの契約を発表され、オランダのフローニンゲンに期限付き移籍したU-22日本代表MF板倉滉のライバルとなるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top