ミラン、ジェノアからイグアインの後釜を獲得。今季13得点のFW加入でCL出場権獲得目指す

2019年01月24日(Thu)12時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

クシュトフ・ピオンテク
クシュトフ・ピオンテク【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエAのミランはジェノアからポーランド代表FWクシュトフ・ピオンテクを完全移籍で獲得したと現地時間の23日にクラブ公式サイトで発表した。

 同日にアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインがイングランド・プレミアリーグのチェルシーに期限付き移籍。その後釜としてピオンテクを獲得した。契約期間は2023年6月までとなる。

 昨年6月にジェノアに加入したピオンテクは今季のセリエAでここまで19試合に出場し13得点を記録している。得点ランクトップタイのユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドとは1点差となっている。

 ピオンテクの加入で得点力アップに期待がかかるミランは現在リーグ戦4位に付け、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内にいる。3位インテルとは勝ち点差6、5位ローマとは勝ち点差1となっており、ピオンテクの活躍次第では6年ぶりのCL出場権獲得も見えてくる。

 なお、ピオンテクの入団発表は現地期間24日の午後に行われる予定だという。

【了】

新着記事

↑top