カタール2選手の代表資格にAFCは“問題なし”の判断。UAEの抗議を棄却

2019年02月01日(Fri)21時39分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

アルモエズ・アリ
カタール代表のアルモエズ・アリ【写真:Getty Images】

 アジアサッカー連盟(AFC)は1日、AFCアジアカップ2019に出場しているカタール代表の2選手の代表資格の有効性についてUAEサッカー協会から受けていた抗議を棄却したことを発表した。

 1日に行われる同大会決勝で日本代表と対戦するカタールだが、今大会の得点ランク首位に立つFWアルモエズ・アリとMFバッサム・ヒシャムの2選手に対し、本来カタール代表としてプレーする資格を持たないのではないかという疑惑が持ち上がっていた。

 国外にルーツを持つ両選手が、カタール代表としてプレーするために必要な継続居住条件や自身・家族の出生条件などを満たしているかどうかが疑問視されていた。カタールと断交関係にある開催国UAEは、自国の代表チームが準決勝でカタールと対戦して敗れたあと、この件についてAFCへの抗議を提出したと報じられていた。

 だがAFCは1日、「カタールの2選手の代表資格に関してUAEサッカー協会から受けていた抗議を棄却した」と発表。何らかの裁定が下されるとしても時間がかかるのではないかとの見方もあったが、決勝直前に決定が下された。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top