アーセナル、バルサユース出身DFの獲得を目指す。市場価値は3年で10倍に

2019年02月10日(Sun)0時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

アレハンドロ・グリマルド
アレハンドロ・グリマルド【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルはポルトガル1部のベンフィカに所属するDFアレハンドロ・グリマルドの獲得に興味を示していると英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の8日に報じた。

 バルセロナユース出身のグリマルドは2011年に15歳と349日でバルセロナBで公式戦デビュー。その後、2015年に200万ポンド(約2億8000万円)でベンフィカに完全移籍した。

 バルセロナのトップチームでは出場がなかったグリマルドだが、ベンフィカで着実に出場機会を重ね、今季リーグ戦20試合に出場し、3得点5アシストを記録。UEFAチャンピオンズリーグでは10試合に出場し、2得点を決めている。

 ベンフィカで株価急上昇の23歳スペイン人DFには、アーセナルの他にマンチェスター・シティなども獲得に興味を示している。現在、グリマルドの市場価値は2015年の200万ポンド(約2億8000万円)から10倍の2000万ポンド(約28億円)にまで跳ね上がっているという。

 グリマルドはアーセナル移籍となるのだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top