酒井宏樹、3試合連続のスタメンフル出場で今季初の3連勝に貢献。好調バロテッリが今季3ゴール目

2019年02月17日(Sun)2時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

酒井宏樹
酒井宏樹【写真:Getty Images】

【マルセイユ 2-0 アミアン フランス・リーグアン第25節】

 フランス・リーグアン第25節が現地時間の16日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属する6位マルセイユが16位アミアンと対戦し、2-0で勝利を収めた。

 酒井は右サイドバックでプレーし、アジアカップから合流後3試合連続スタメンフル出場となった。42分にはシュートブロックで失点のピンチを防ぐなど、守備で貢献した。

 マルセイユは今冬の移籍市場でニースから加入したFWマリオ・バロテッリが2トップの一角として入った。また、MFディミトリ・パイエが怪我から復帰し、ベンチ入りしている。

 ホームのマルセイユが試合を動かす。19分、相手陣内でDFブバカール・カマラがボールを奪うと、バロテッリ、マクシム・ロペズと繋ぐ。そして、左サイドの空いたスペースに走り込んできたFWフロリアン・トバンにロペズがパス。トバンは左足でファーサイドに決め、マルセイユが先制に成功した。

 続く25分、自陣のFKをマルセイユGKスティーブ・マンダンダが大きく蹴ると、オカンポスがヘディングで競り勝つ。そのボールを受けたバロテッリがワントラップして半身でシュート。これが決まり、マルセイユが2点リードとなった。これでバロテッリはマルセイユに加入後、4試合で3得点となった。

 さらに、マルセイユがチャンスを作る。左サイドのペナルティエリアやや手前の位置からのFKのボールをトバンが頭でフリック。そのボールが相手DFに当たり、ファーサイドにいたバロテッリの元へ。これをバロテッリが頭で押し込んだ。3点目が決まったかのように思われたが、主審がここでVARを確認。すると、トバンがフリックした時点でバロテッリがオフサイドポジションにいた為、オフサイドの判定。バロテッリの今季4ゴール目とはならなかった。この直後、バロテッリはMFルイス・グスタボと交代した。

 その後も、マルセイユは何度もアミアンゴールに襲い掛かるが、追加点は生まれず、試合はこのまま終了。2-0でマルセイユが勝利し、今季初となるリーグ戦3連勝となった。

【得点者】
19分 1-0 フロリアン・トバン(マルセイユ)
25分 2-0 マリオ・バロテッリ(マルセイユ)

【了】

新着記事

↑top