レアル、下位相手に逆転負け。S・ラモスはまたも警告を受け終盤に退場

2019年02月17日(Sun)21時58分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ティボー・クルトワ
ティボー・クルトワ【写真:Getty Images】

【レアル・マドリー 1-2 ジローナ リーガ・エスパニョーラ第24節】

 リーガ・エスパニョーラ第24節が現地時間の17日に行われ、2位レアル・マドリーがホームで17位ジローナと対戦し、1-2で敗戦した。

 試合はアウェイのジローナがいきなり攻める。2分、MFペドロ・ポロのパスを裏へ抜け出したFWクリスティアン・ストゥアニが受ける。ペナルティエリア内に侵入したストゥアニが右足でシュート。これをGKティボー・クルトワが顔面でブロックした。

 25分、マドリーが先制する。右コーナーキックをGKヤシン・ブヌがパンチングでペナルティエリアの外に弾き出すも、MFトニ・クロースへ溢れる。クロースが中央へクロスを送ると、MFカゼミーロが中央でヘディングシュートを突き刺し、先制に成功した。

 44分、DFマルセロがペナルティエリアから外にいたクロースへ戻す。クロースはカゼミーロに渡すと、ペナルテエリア内にいたマルセロへ鋭いスルーパス。これが通って、マルセロが決めるも、オフサイドの判定。追加点とはならなかった。

 59分、ジローナは右サイドからのクロスをFWアントニー・ロサーノがファーサイドでヘディングシュート。これをクルトワが弾くが、こぼれ球をMFアレイシ・ガルシアがシュートを放つが、ゴール上に外れた。
 
 チャンスを作り出し、徐々にリズムに乗ってきたジローナは63分、右からのクロスをストゥアニがヘディングシュート。これはクルトワに弾かれるも、MFドウグラス・ルイスがシュートを放つ。これにDFセルヒオ・ラモスがブロックにいくが、ハンドを取られてしまいPKの判定となった。これをストゥアニがきっちり決め、1-1の同点とする。

 同点になって押せ押せムードのジローナが逆転に成功する。75分、DFアルバロ・オドリオソラが奪われると、ジローナは右サイドのロサーノに展開。ロサーノが左から中に切れ込み、右足でシュート。これはクルトワが弾くが、MFポルトゥが押し込んだ。

 終盤にはラモスがこの日2枚目のイエローカードを受け、退場処分となった。

 逆転を許したマドリーはFWガレス・ベイルとマリアーノを投入するも、同点ゴールを奪うことができず、1-2でマドリーが敗れた。これでマドリーはアトレティコ・マドリーに順位で抜かれ、3位に後退した。

【得点者】
25分 1-0 カゼミーロ(レアル・マドリー)
65分 1-1 クリスティアン・ストゥアニ(ジローナ)
75分 1-2 ポルトゥ(ジローナ)

【了】

新着記事

↑top