クロップ監督「結果は理想的ではない」。「自分たちで試合を難しくした」

2019年02月20日(Wed)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

201902020_klopp_getty
リバプールのユルゲン・クロップ監督【写真:Getty Images】

【リバプール 0-0 バイエルン・ミュンヘン チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1srレグ】
 
 現地時間19日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、リバプールはホームでバイエルン・ミュンヘンと対戦し0-0の引き分けに終わった。

 昨季のCLファイナリストがホームでまさかのスコアレスドローとなった。モハメド・サラーを中心とした強力3トップがチャンスを作るも33分に訪れたビッグチャンスはサディオ・マネが外してしまい地の利を活かすことが出来なかった。

 試合後、ユルゲン・クロップ監督は「結果は理想的ではない。バイエルンは我々を難しくさせたし、我々も簡単にボールを失うなど自分たちで試合を難しくさせてしまった」と試合を振り返った。

 続けて「バイエルンの最終ラインはとてもよかった。彼らの前に(ハビ・)マルティネスがいるもの大きかったね。(セルジュ・)ニャブリがあんなに良く守備が出来るなんてしらなかった」とバイエルンの守備を高く評価した。

 またジョエル・マティプは「得点を挙げる事を望んでいた」と語るも「失点はしていないしポジティブな気持ちで2ndレグに臨める。決して悪くない状況だ」と引き分けを前向きに捉えている。

 なお2ndレグは現地時間3月13日にバイエルンのホームで行われる。果たしてベスト8進出を決めるのはどちらのチームになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top