ヨーロッパリーグ
ヨーロッパリーグ・ベスト16組み合わせ決定【写真:Getty Images】

 UEFAヨーロッパリーグのベスト16組み合わせ抽選会が22日に行われ、対戦カードが決定した。

 長谷部誠の所属するフランクフルトはインテルと、南野拓実の所属するザルツブルクはナポリと対戦する。ベスト16に残った2人の日本人選手はいずれもイタリアの強豪クラブに挑むことになった。

 チェルシーはウクライナのディナモ・キエフ、アーセナルはフランスのレンヌと対戦。最多の3チームが勝ち残っているスペイン勢も直接対決は回避され、それぞれロシアやチェコのクラブと対戦することが決まった。

 ベスト16の試合は3月7日に1stレグ、同14日に2ndレグが開催される予定。決定した対戦カードは以下のとおり。

チェルシー(イングランド) 対 ディナモ・キエフ(ウクライナ)
フランクフルト(ドイツ) 対 インテル(イタリア)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 対 ベンフィカ(ポルトガル)
ナポリ(イタリア) 対 ザルツブルク(オーストリア)
バレンシア(スペイン) 対 クラスノダール(ロシア)
セビージャ(スペイン) 対 スラビア・プラハ(チェコ)
アーセナル(イングランド) 対 レンヌ(フランス)
ゼニト(ロシア) 対 ビジャレアル(スペイン)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top