バルサ、カンテラ出身MFの買い戻しを画策か?市場価値は倍以上に

2019年02月27日(Wed)18時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ダニ・オルモ
ダニ・オルモ【写真:Getty Images】

 リーガ・エスパニョーラのバルセロナはクロアチア1部のディナモ・ザグレブに所属するU-21スペイン代表MFダニ・オルモの買い戻しを画策しているようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の27日に報じた。

 オルモは2007年から2014年までバルセロナのカンテラで過ごし、Bチーム昇格が確実視されていたが、ザグレブと契約。2015年にはザグレブのBチームでプロデビューを飾り、同年2月にトップチームデビューを果たした。年代別のスペイン代表にも選ばれている期待の20歳だ。

 バルセロナはそのオルモを買い戻すことを画策しているようだ。だが、同選手にはリバプールやドルトムント、ミランなども獲得に興味を示していて、争奪戦となるだろう。

 さらに、リバプールがオルモに目をつけていた頃の市場価値は900万ポンド(約13億円)ほどだったが、現在は2300万ポンド(約33億円)にまで上昇したようだ。

 20歳の若手MFを射止めるのはどのクラブなのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top