栃木SCに新加入のMF枝村匠馬、左膝内側側副靭帯損傷で6~8週間の離脱

2019年03月07日(Thu)19時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

枝村匠馬
枝村匠馬【写真:Getty Images】

 J2の栃木SCはMF枝村匠馬が左膝内側側副靭帯損傷で離脱期間は6~8週間を要する見込みだとクラブ公式サイトで7日に発表した。

 先月24日に行われた2019明治安田生命J2リーグ第1節ツエーゲン金沢戦で初先発となった枝村は80分に負傷交代していた。その後検査を受けた結果、左膝内側側副靭帯損傷と診断された。

 枝村は清水エスパルスから2012年にセレッソ大阪、2014年には名古屋グランパスに期限付き移籍。同年8月にはヴィッセル神戸に期限付きで加入。2015年に3年ぶりに清水に戻るが、昨季はJ2のアビスパ福岡でプレーしていた。

 清水を退団し、栃木に加入した経験豊富は32歳は今季の栃木での活躍に期待されていた。だが、開幕戦の負傷で約2ヶ月間の離脱となってしまった。J1昇格を目指す栃木にとって大きな痛手となるだろう。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top