疑惑のゴールから一気にハットトリック。マンC、スターリング大暴れで首位を維持

2019年03月10日(Sun)4時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ラヒーム・スターリング
ハットトリック達成のラヒーム・スターリング【写真:Getty Images】

【マンチェスター・シティ 3-1 ワトフォード プレミアリーグ第30節】

 現地時間9日に行われたプレミアリーグ第30節でマンチェスター・シティはワトフォードをホームに迎え、3-1の勝利を収めた。

 前節首位に浮上したシティの相手は、8位のワトフォード。やはり序盤から主導権を握ったのはシティだったが、公式戦ここ5試合で4勝しているワトフォードも粘り強く、0-0で折り返す。

 試合が大きく動いたのは後半開始直後のことだった。中盤からのパスを受けたアグエロが左に落とすと走り込んだスターリングがゴールを決める。副審はスターリングのオフサイドと判断して旗をあげたが、主審はスターリングに触る前にワトフォードのヤンマートがボールに触れたとしてオフサイドをとらず、シティの得点を認めた。

 これでワトフォードの集中力が切れたのか、シティは後半の序盤に勝負を決める。50分、59分とスターリングがさらに2ゴールを決めてハットトリック達成。一気に3-0とした。

 その後ワトフォードに1点を返されたシティだが、結果には影響なく、3-1で勝利。リバプールとの勝ち点差を暫定で4とし、2位にプレッシャーをかけている。

【得点者】
46分 1-0 スターリング(マンチェスター・シティ)
50分 2-0 スターリング(マンチェスター・シティ)
59分 3-0 スターリング(マンチェスター・シティ)
66分 3-1 デウロフェウ(ワトフォード)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top