川崎F、今季ACL初白星で勝ち点3。途中出場の齋藤学が決勝点

2019年03月13日(Wed)21時07分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

川崎フロンターレ
川崎フロンターレ【写真:Getty Images】

【川崎フロンターレ 1-0 シドニーFC ACLグループH第2節】

 AFCアジアチャンピオンズリーグ グループHの第2節が13日に行われ、川崎フロンターレがホームでオーストラリアのシドニーFCと対戦し、1-0で勝利を収めた。

 上海上港との第1節を落とした川崎はMF守田英正が右サイドバックで起用され、2トップにはFW小林悠とレアンドロ・ダミアンが入った。

 試合は川崎ペースで進む。12分、左サイドのセンターライン付近でMF中村憲剛のパスを受けたMF長谷川竜也がドリブル突破。深い位置までドリブルし、ペナルティアーク手前にいたFWレアンドロ・ダミアンに横パス。レアンドロはシュートを放つも、ゴール右に外れる。

 21分、センターラインを過ぎたあたりでレアンドロがボールを受けると、ペナルティアーク手前までドリブル。そのまま、トゥキックでシュートを放つも、GKに弾かれた。得点の匂いはするも、中々決めきることができない。

 59分、コーナーキックのこぼれ球から、バイタルエリアにいたMF守田英正が胸トラップからシュートを放つが、これはGKに弾かれた。81分、中村が敵陣で相手ボールをインターセプト。中村はFW知念慶に縦パスを送ると、知念が反転してからシュート。これは惜しくもGKに防がれた。

 だが、この直後に川崎が先制点を奪う。83分、右サイド深い位置でボールを受けた中村が低いクロスを供給。DFに跳ね返されたボールに途中出場のMF斎藤学が反応し、右足でゴールに決めた。川崎が欲しかった先制点を奪った。

 先制した川崎はボールを回しながら、時間を稼ごうとするが、シドニーFCが必死にボールを奪いにくる。だが、試合はこのまま終了し、1-0で川崎が勝利を収めた。勝った川崎は今季のACLで初白星を飾り、勝ち点3を手にした。

【得点者】
83分 1-0 斎藤学(川崎フロンターレ)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top