マンU、U-20英代表DFを14億円で狙う?ノリッジからまたも若手がプレミアへ

2019年03月24日(Sun)22時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ベン・ゴッドフリー
ベン・ゴッドフリー【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドがチャンピオンシップ(2部相当)のノリッジ・シティに所属するU-20イングランド代表DFベン・ゴッドフリーの獲得を狙っているようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の23日に報じた。

 ゴッドフリーは2014年にヨーク・シティのユースからトップチームに昇格。その後、2016年にノリッジに加入した。2017年から2018年までフットボールリーグ1(3部相当)のシュルーズベリー・タウンFCに期限付き移籍し、40試合に出場した。今季は23試合に出場し、3得点2アシストを記録している。

 ユナイテッドはすでにゴッドフリーを視察するため、スカウトを派遣。同選手のプレーもチェックし、今夏に動きだす可能性があるという。同選手獲得には1000万ポンド(約14億円)が必要とされていて、比較的安価で獲得できる。

 また、ユナイテッドはセンターバックのレギュラー候補にナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ獲得の噂もある。クリバリには1億ポンド(145億円)以上必要とされていて、多額の移籍金が発生する。ユナイテッドとしては、多額の移籍金を払い、大物CBを獲得するか、安価な移籍金で若手CBを育てるかの選択になるだろう。

 ノリッジでは過去に、22歳MFジェームズ・マディソンがレスターに、23歳MFジョシュア・マーフィーがカーディフにそれぞれ移籍した。同クラブでは優秀な若手がどんどん育ち、旅立っている。ノリッジからプレミアのクラブに移籍する道をゴッドフリーも辿ることになるのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top