モロッコ、メッシの親善試合欠場に不満。「A代表という契約なのに…」

2019年03月25日(Mon)14時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

リオネル・メッシ
アルゼンチン代表のリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

 現地時間26日にモロッコのタンジェで開催される国際親善試合で、モロッコ代表とアルゼンチン代表が対戦する。アルゼンチンのFWリオネル・メッシがこの試合を欠場することについて、モロッコ側は説明を求めている。

 ロシアワールドカップ以来、代表での活動を一旦休止していたメッシだが、今月行われる2試合に向けて久々の復帰。22日にはマドリードで行われたベネズエラ代表との親善試合にフル出場した。

 だがベネズエラ戦を1-3の敗戦で終えたあと、アルゼンチンサッカー協会(AFA)はメッシの負傷を発表。恥骨両側の痛みが再発したとして、モロッコ戦を欠場することを明らかにした。

 モロッコサッカー連盟(FRMF)は24日に公式サイトで声明を出し、メッシの欠場についてアルゼンチン側の代理人から正式に通達を受けたと発表。その上で、代理人に「説明を求めた」と述べている。

 試合の開催契約においては、「アルゼンチンA代表との対戦が規定されていた」とFRMFは述べている。メッシ一人が抜けるだけで「A代表」ではなくなるとでも言いたげなようだ。

 モロッコ戦は負傷を理由に欠場するメッシだが、おそらくは軽傷だとみられる。スペイン『マルカ』紙は、30日に行われるバルセロナとエスパニョールのダービーマッチの出場には「影響しないだろう」との見方を伝えている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top