アヤックス、退場者出すも直接対決を制す。首位PSVとの勝ち点差を2に縮める!

2019年04月01日(Mon)1時50分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

アヤックス
アヤックス【写真:Getty Images】

【アヤックス 3-1 PSV オランダ・エールディビジ第27節】

 オランダ・エールディビジ第27節が現地時間の31日に行われ、2位アヤックスが首位PSVと対戦し、3-1で勝利を収めた。

 アヤックスは注目の若手でオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングとDFマタイス・デリフトをスタメン起用。対するPSVは今夏の去就が注目されるメキシコ代表FWイルビング・ロサーノが左ウィングに入り、FWルーク・デヨングがセンターフォワードに入った。

 試合は思わぬ形でアヤックスが先制する。21分、右サイドにいたFWハキム・ツィエクのクロスにGKイェルーン・ズートと被ったDFダニエル・シュワーブがボールに触れ、ボールがゴールに流れてしまった。

 同点に追いつきたいPSVは53分、スルーパスに抜け出したロサーノがペナルティエリア内でGKと1対1になり、シュートを放つも、アヤックス守護神アンドレ・オナナに左足で止められてしまった。

 55分、センターライン付近でDFアンヘリーノがボールを拾うと、アヤックスDFヌサル・マズラウィがボールを奪いに行く。その際、マズラウィがハイキックでアンヘリーノの顔面を蹴ってしまい、ファールの判定。これでイエローカードが提示された。この直後にPSVの選手が主審に詰め寄り、アヤックスとPSVの選手が一触即発の状態に。その後、VARで主審がプレーをチェックし、イエローカードが取り消され、マズラウィにレッドカードが提示された。これでアヤックスは10人で戦うことになった。

 そして、このFKからチャンスが生まれる。PSVはこのFKからパスを細かく繋ぎ、センターラインから少し相手陣内に入った位置からアンヘリーノがアーリークロス。これをルーク・デヨングがヘディングで合わせ、PSVが同点に追いついた。

 だが、アヤックスが反撃に出る。68分、アヤックスが自陣でボールを奪い、カウンターを発動。素早く左サイドを駆け上がったFWダヴィド・ネレスがペナルティエシュワーブシュヴァーブの足に引っかかったかのように思われたが、プレー続行された。だが、その後、主審がVARを確認し、PKの判定となった。これをFWドゥシャン・タディッチが冷静に決め、10人のアヤックスが勝ち越しに成功した。

 その後、一人多いPSVがアヤックスゴールに迫るが逆にアヤックスにダメ押しゴールを決められる。後半ATの97分、カウンターからパスを上手く繋ぎ、左サイド開いたDFニコラス・タグリアフィコが受けると、ペナルティエリアにいたネレスにパスを送る。すると、ネレスが反転し、そのままシュート。これが決まり、終盤にリードを2点に広げた。

 これでアヤックスが3-1で勝利。直接対決を制した2位アヤックスは勝ち点を65に伸ばし、首位PSVとの勝ち点差を2に縮めた。

【得点者】
21分 1-0 ダニエル・シュワーブ【OG】(アヤックス)
58分 1-1 ルーク・デヨング(PSV)
72分 2-1 ドゥシャン・タディッチ(アヤックス)
90+7分 3-1 ダヴィド・ネレス(アヤックス)

【了】

新着記事

↑top