インテルとC・パレスでスピード解任のデ・ブール監督、MLSで“900日ぶり白星”

2019年04月14日(Sun)20時45分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

フランク・デ・ブール
アトランタ・ユナイテッドのフランク・デ・ブール監督【写真:Getty Images】

 イタリアのインテルとイングランドのプレミアリーグで立て続けに記録的な短期間での解任を味わったフランク・デ・ブール監督は、MLS(メジャーリーグサッカー)で実に「約900日ぶり」となるリーグ戦白星を挙げることに成功した。

 2010年から2016年まで率いた母国のアヤックスでは、4回のリーグ優勝などの実績を残したデ・ブール監督。だが続いて就任したインテルでは、成績不振のため就任からわずか85日で解任される結果に終わった。

 翌2017/18シーズンはプレミアリーグのクリスタル・パレスの監督に就任。イングランドでも開幕から4試合連続の無得点敗戦という93年ぶりの不名誉記録を残し、インテルよりさらに速い77日で解任されることになってしまった。

 アメリカに新天地を求めたデ・ブール監督は、昨季のMLS王者であるアトランタ・ユナイテッドの新監督に就任。ここでも開幕から4試合で2分け2敗と苦戦していたが、現地時間13日のニューイングランド・レボリューション戦にようやく2-0の勝利を収めることができた。

 C・パレスでリーグ戦全敗に終わっていたデ・ブール監督がリーグ戦で白星を挙げたのは実に約900日ぶり。インテルを率いていた2016年10月26日にトリノに2-1の勝利を収めた試合以来となった。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top