フィルジル・ファン・ダイク、ラヒーム・スターリング
フィルジル・ファン・ダイクやラヒーム・スターリングらが候補入り【写真:Getty Images】

 イングランドおよびウェールズのプロサッカー選手協会(PFA)は、2018/19シーズンのPFA年間最優秀候補選手6名を20日に発表した。

 プレミアリーグで首位に立つリバプールからはDFフィルジル・ファン・ダイクとFWサディオ・マネの2人が候補入り。そのリヴァプールと接戦の優勝争いを演じるマンチェスター・シティからは、FWセルヒオ・アグエロ、MFベルナルド・シウバ、FWラヒーム・スターリングと最多の3人がノミネートされた。

 もう一人の候補はチェルシーのMFエデン・アザール。受賞者はPFAに所属する選手たちの投票により決定され、今月28日に開かれる表彰式で発表される予定となっている。

 昨季の受賞者でありアグエロと並ぶ得点ランク首位タイに立つリバプールのFWモハメド・サラーや、トッテナムでの活躍が高く評価されている韓国代表FWソン・フンミンらは候補入りを逃した。

 過去に受賞経験があるのは2015年のアザールのみ。その他の5人のいずれかが受賞すれば初受賞となる。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top