岡崎慎司、今季リーグ戦先発わずか1試合。残りはトップ6との対戦…先発なるか?

2019年04月21日(Sun)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

岡崎慎司
岡崎慎司【写真:Getty Images】

【ウェストハム 2-2 レスター プレミアリーグ第35節】

 イングランド・プレミアリーグのレスターに所属するFW岡崎慎司は今季のリーグ戦20試合に出場するも、先発はわずかに1試合のみとなっている。現地時間の20日に行われたプレミアリーグ第35節のウェストハム戦でベンチ入りするも、最後まで出番はなかった。

 試合は先制されたレスターだったが、ヴァーディーのゴールで同点に追いつく。だが、終盤にウェストハムに勝ち越しを許してしまう。それでも諦めないレスターは後半ATにバーンズのゴールが決まり、2-2の引き分けで終えた。

 岡崎はドイツのマインツから2015年にレスターに加入し、1年目にはクラブ史上初となるプレミアリーグ優勝の快挙に貢献。これまで公式戦135試合に出場して19ゴールを挙げている。

 プレミアリーグで出場した20試合のうち先発出場は昨年11月24日に行われたブライトン戦の1試合のみ。交代出場は19回だが、終盤からの投入が多くなっている。カップ戦を含めた24試合の出場でまだ得点はない。

 そんな岡崎はレスターと今季限りで満了する契約も延長はされておらず。ブレンダン・ロジャース監督と話し合いを行った結果、出場機会を得るためにも本人が移籍の意志を示したと海外メディアが報じていた。このまま状況が変わらなければ、移籍の可能性は十分にある。

 レスターのリーグ戦は残り3試合。現地時間の29日にはアーセナル、同5月4日にはマンチェスター・シティ、同12日にはチェルシーと対戦することになっている。果たして、岡崎はトップ6相手に今季2試合目の先発と今季初ゴールとなるのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top