史上初! CL&EL決勝の両方で“英国対決”実現。プレミア勢の優勝が確定

2019年05月10日(Fri)7時17分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

チェルシー
チェルシー【写真:Getty Images】

 現地時間9日にヨーロッパリーグ(EL)準決勝2ndレグの試合が行われ、チェルシーとアーセナルが決勝進出を果たした。この結果、チャンピオンズリーグ(CL)で決勝進出のリバプールとトッテナムを含め、史上初めて両方の欧州大会決勝で“英国対決”が実現することになった。また、プレミアリーグ勢の優勝が確定している。

 リバプールはCL準決勝1stレグで0-3の敗戦を喫していたが、2ndレグではジョルジニオ・ワイナルドゥムなどの活躍により4-0の勝利をおさめ、2戦合計4-3の大逆転でバルセロナを下して決勝進出を決めていた。

 一方でトッテナムはCL準決勝1stレグで0-1の敗戦を喫した後、2ndレグでも前半だけで0-2の展開に。しかし、後半にルーカス・モウラがハットトリックを達成し、2戦合計3-3となるもアウェイゴール差でトッテナムが決勝進出を決めている。

 EL準決勝1stレグで3-1の勝利をおさめていたアーセナルは、2ndレグでも4-2の勝利。2戦合計7-3で決勝に進んだ。チェルシーはEL準決勝1stレグで1-1の引き分け。2ndレグも1-1の引き分けになり延長戦に突入したが、PK戦の末にフランクフルトを下して決勝進出を決めている。

【了】

新着記事

↑top