ベイルはいらない。レアルがポグバ獲得の一環として譲渡提案も…マンUが拒否か

2019年05月15日(Wed)11時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ガレス・ベイル
ガレス・ベイル【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーがフランス代表MFポール・ポグバを獲得する一環として、ウェールズ代表FWガレス・ベイルの譲渡を交渉の中に含めようとしたが、マンチェスター・ユナイテッド側に断られたようだ。14日にスペイン紙『アス』が報じている。

 ポグバを獲得するのに必要な移籍金は1億7000万ユーロ(約209億円)以上とされている。同紙によると、その移籍金を下げるためにベイルの譲渡をマドリーが提案したが、ユナイテッド側に断られたようだ。また、ポグバはマドリーに対して年俸2800万ユーロ(約34億4000万円)を要求しており、これも交渉を複雑にさせている原因の一つとなっている。

 2013年9月からマドリーに在籍するベイル。これまで、リーグ優勝やチャンピオンズリーグ制覇など、様々なタイトル獲得に貢献してきた。今季も公式戦42試合に出場し14得点6アシストを記録している。

 途中出場からゴールを決めるなど、少ないプレー時間で印象的な活躍を見せることもあるベイルだが、ネックとなっているのは怪我の多さだ。昨季も今季も、ふくらはぎを痛めて離脱しており、近年は必ず負傷する期間が生じている。それにもかかわらず週給は60万ポンド(約8500万円)受け取っており、マドリーにとっては悩みの種となっているようだ。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top