シント=トロイデン、6試合ぶり白星で最終戦飾る。日本人5選手が出場

2019年05月19日(Sun)4時58分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

鎌田大地
鎌田大地【写真:Getty Images】

【シント=トロイデン 2-1 ウェステルロー ベルギー1部プレーオフ2第10節】

 ベルギー1部リーグ・プレーオフ2第10節、シント=トロイデン対ウェステルローが現地時間18日に行われた。試合はホームのシント=トロイデンが2-1で勝利している。シント=トロイデンは鎌田大地、冨安健洋、関根貴大、遠藤航が先発出場。遠藤は負傷により21分に交代。関根は71分に退き、木下康介が途中出場した。

 20分、シント=トロイデンはアクシデントが発生。遠藤がCKを蹴った際に足を痛めた様子で、自ら交代を要求した。

 43分には右サイドからクロスを入れられると、関根を越えたボールを中央に折り返され、デ・サールのオウンゴールで先制を許してしまう。

 それでも、後半に入ってシント=トロイデンが反撃。73分、デ・サールのミドルシュートが相手に当たって同点弾になると、88分には遠藤と代わって入ったヤンセンスの強烈なミドルシュートで逆転に成功した。

 シント=トロイデンは苦しみながらも勝利を収め、プレーオフ2の2位を死守した。

【得点者】
43分 0-1 オウンゴール(ウェステルロー)
73分 1-1 デ・サール(シント=トロイデン)
88分 2-1 ヤンセンス(シント=トロイデン)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top