ビッグクラブ注目の逸材がズラリ。世界最高の輝きを放ったサイドバックは誰だ! ポジション別プレイヤー活躍度ランキング!(5位~1位/4月版・SB編)

フットボールチャンネル編集部では、月ごとのポジション別選手ランキングを選定中。今回はサイドバック(SB)編の5位~1位を発表する。一体どの選手が名を連ねているのだろうか。

2019年05月21日(Tue)7時00分配信

シリーズ:18/19能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

フランス代表レフティー

リュカ・ディーニュ
リュカ・ディーニュの今季成績(4月30日時点)やリーグ戦平均スタッツなど【写真:Getty Images】

5位:リュカ・ディーニュ(フランス代表/エバートン)
生年月日:1993年7月20日(25歳)
4月成績:リーグ戦4試合出場/1得点0アシスト

 かつてローマやバルセロナに在籍していたフランス代表レフティー。豊富な運動量を生かしてサイドで上下動を繰り返すことができ、攻守両面でチームに大きく貢献している選手だ。また、正確なパスとクロスも持ち味の一つであり、味方のゴールをお膳立てすることも多い。

 エバートンに所属しているのは今季から。同選手はプレミアリーグ初挑戦ながらも印象的な活躍を見せ続けており、すぐさまチームの主力に躍り出た。4月もリーグ戦4試合で先発出場を果たしており、1得点をマーク。データサイト『Who Scored』内ではそのうちの2試合でMOMに選出されるなど、ピッチ上で申し分ない働きを見せた。

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top