2冠逃したバルセロナ、コウチーニョに再び非難集中

2019年05月26日(Sun)8時38分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

フィリッペ・コウチーニョ
フィリッペ・コウチーニョ【写真:Getty Images】

 バルセロナのFWフィリッペ・コウチーニョが、再び批判の対象となっている。スペイン『スポルト』などが伝えた。

 現地時間25日、バルセロナはスペイン国王杯決勝でバレンシアと対戦し、1-2で敗れた。この一戦でのパフォーマンスが酷評されている一人が、コウチーニョである。

 『スポルト』は、左サイドに入ったコウチーニョは積極性に欠け、最初の枠内シュートが66分だったと指摘。それも問題なく相手にブロックされたことを伝えており、チームにほとんど貢献していなかったと記している。

 『デスマルケ』は、コウチーニョが高額移籍金に見合わず非難されたシーズンで、その評価を変える機会を得たがまた活かせなかったとした。

 『ARA』は「ファンタジーがなく、安全なパスばかりだった」とし、アタッキングサードで求められた仕事ができていなかったとみている。

 最終的に獲得したタイトルはリーガエスパニョーラの1つのみだったバルセロナ。笑顔でシーズンを終えることはできなかった。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top