18/19プレミアリーグベストイレブン。Fチャン編集部が選定、リーグを彩った名手たち【編集部フォーカス】

プレミアリーグで10年ぶりとなる連覇を達成したマンチェスター・シティと、2位としては史上最多となる勝ち点97を獲得したリバプール。両チームによるハイレベルな優勝争いが注目となった今季のプレミアリーグで、どのような選手たちの輝きが目立っていたのだろうか。フットボールチャンネル編集部が選んだ2018/19シーズンのプレミアリーグベストイレブンを発表する。

2019年05月27日(Mon)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

GK

0527premiergk
アリソン【写真:Getty Images】

アリソン(リバプール)
生年月日:1992年10月2日(26歳)
今季リーグ戦成績:38試合出場/22失点

リーグ最少の22失点を記録したリバプールで、全試合フル出場を果たした守護神。昨季の38失点から大幅な改善を実現できたのは、ローマから加入したアリソンの存在が大きいだろう。また、クリーンシート(完封)を21試合マークし、ゴールデングローブ賞を受賞。この回数は、2004/05シーズンのペトル・チェフ(当時チェルシー)が記録した24回に次ぐ歴代2位タイの記録となった。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top