UEFAがCL「トップ10ゴール」を選出。1位はC・ロナウドのスーパーボレー

2019年06月03日(Mon)14時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
ユベントスのクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

 欧州サッカー連盟(UEFA)は2018/19シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)の「トップ10ゴール」を選出し、2日に公式サイトで発表を行った。

 トップ10ゴールの1位に選ばれたのは、ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドがグループステージのマンチェスター・ユナイテッド戦で決めたゴール。右後方からのロングボールにダイレクトボレーで合わせた鮮やかな一撃だった。

 2位はバルセロナのFWリオネル・メッシが準決勝1stレグのリバプール戦で決めた直接FKによるゴール。3位にはリバプールのFWサディオ・マネが決勝トーナメント1回戦のバイエルン・ミュンヘン戦で決めたゴールが選ばれた。

 4位はバルサのMFイバン・ラキティッチがグループステージのトッテナム戦で決めたボレーシュート。UEFAによるグループステージ最優秀ゴールに選出された得点だったが、今回のトップ10ゴールでは同じグループステージでC・ロナウドが決めた得点の方が上位となった。

 5位以下にはリロイ・ザネ(マンチェスター・シティ)、キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)、ラヒーム・スターリング(シティ)、ウスマン・デンベレ、フィリッペ・コウチーニョ、ルイス・スアレス(以上バルサ)による得点が続いた。10ゴールのうち半数の5ゴールをバルサの選手による得点が占めている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top