ペルー代表、逆転勝利で今大会初勝利。3-1でボリビア代表下す【コパ・アメリカ】

2019年06月19日(Wed)8時29分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ペルー代表
ペルー代表【写真:Getty Images】

【ボリビア 1-3 ペルー コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループA組第2節】

 コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループA組第2節、ボリビア代表対ペルー代表の試合が現地時間18日に行われた。ペルーが3-1の逆転勝利をおさめている。

 ボリビアは初戦でブラジル代表と対戦し0-3の敗戦。ペルーは初戦でベネズエラ代表と対戦し0-0の引き分けに終わっていた。今大会初勝利をかけて対戦した両チーム。試合開始して28分、ボリビアのフェルナンド・サウセドが放ったシュートがペルーの選手の手を直撃。主審がVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を通じ、ペナルティーエリア内のハンドと認めたことでボリビアのPKのチャンスが与えられる。このPKをマルセロ・モレーノが決めてボリビアに先制点が入った。

 1点を追いかけることになったペルーも45分、DF裏に抜け出したパオロ・ゲレーロがボリビアのGKカルロス・ランペを交わしてシュートを放つ。これがゴール左隅に決まってペルーが同点に追いついた。さらに55分、クロスボールに合わせたジェフェルソン・ファルファンがヘディングシュートを決めてペルーが逆転に成功。後半アディショナルタイムにはエディソン・フローレスが得点を追加し、ペルーが3-1の勝利をおさめている。

【得点者】
28分 1-0 モレーノ(ボリビア)
45分 1-1 ゲレーロ(ペルー)
55分 1-2 ファルファン(ペルー)
90分+6分 1-3 フローレス(ペルー)

【了】

新着記事

↑top