久保建英、2日連続の途中出場。レアルは守備に課題も5得点で勝利

2019年08月01日(Thu)2時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

久保建英
久保建英【写真:Getty Images】

【レアル・マドリー 5-3 フェネルバフチェ アウディカップ3位決定戦】

 アウディカップ3位決定戦のレアル・マドリー対フェネルバフチェが現地時間7月31日に行われた。試合は5-3でレアル・マドリーが勝利。レアル・マドリーのMF久保建英は、73分から途中出場している。

 2日続けて試合を行うアウディカップ。レアル・マドリーは前日のトッテナム戦でハーフタイムの大幅なメンバー交代を行わず、長時間起用した。そのため、フェネルバフチェ戦ではスターティングメンバーが大幅にかわることが予想されたが、久保はベンチスタート。前日の試合に80分間出場したアザール、ベンゼマ、マルセロ、ヴァランといったメンバーがこの日も先発した。

 しかし、試合内容は前日同様、レアル・マドリーは守備が安定しない。開始6分に先制を許すと、ベンゼマの2ゴールで逆転に成功したが、34分には同点弾を許し、2-2で折り返す。

 ジダン監督はこの試合でもハーフタイムの大幅なメンバー変更には動かず、3選手の交代にとどまった。60分すぎにはさらに3人を入れ替えたが、まだ久保の出番はなし。ようやくピッチに出てきたのは、4-3で1点リードとなった73分のことだった。

 前日のトッテナム戦では約10分間の出場で3本のシュートを放った久保は、この日も攻撃面で存在感を示しただけでなく、守備でも積極的なプレーでアピール。85分にはモドリッチのシュートをお膳立てして決定機を演出するも、得点にはつながらなかった。それでも、モドリッチとともに攻撃のリズムをつくり、終盤はレアル・マドリーのチャンスが続いた。試合は5-3で終了。失点の多さが気になるものの、3位でアウディカップを終えている。

【得点者】
6分 0-1 ロドリゲス(ベシクタシュ)
12分 1-1 ベンゼマ(レアル・マドリー)
27分 2-1 ベンゼマ(レアル・マドリー)
34分 2-2 ディラル(ベシクタシュ)
53分 3-2 ベンゼマ(レアル・マドリー)
59分 3-3 トゥファン(ベシクタシュ)
62分 4-3 ナチョ(レアル・マドリー)
79分 5-3 マリアーノ(レアル・マドリー)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top