久保建英のここがすごい! ブラジル代表選手とのプレー比較。さらに高まる期待値【カメラマンの視点で徹底解説(5)】

久保建英。バルセロナの下部組織で育ち、18歳にして日本代表デビューを飾り、世界最大のクラブであるレアル・マドリーへの移籍を勝ち取った男。日本サッカー界の新たなスターとなったが、実際にはどのような部分が優れ、どのように凄いのか。レンズを通して世界のサッカーを見続けているカメラマンが解説する。(撮影・文:山田一仁)

2019年08月06日(Tue)7時00分配信

シリーズ:カメラマンの視点
text by 山田一仁 photo Kazhito Yamada / Kaz Photography
Tags: , , , , , ,

現在の久保のプレイは、世界の超一流と比べて、何が凄いのか。

%e4%b9%85%e4%bf%9d%e5%86%99%e7%9c%9f14a
準々決勝パラグアイ戦でのアルトゥールのプレイ【写真:Kazhito Yamada / Kaz Photography】

 ボランチのアルトゥール(バルセロナ)は、準々決勝のパラグアイ戦で後ろから追いかけてきた相手FWにボールを奪われてしまった。ドリブルとパスコースを探すのに夢中で後ろから迫ってくる相手に気が付かなかった。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top