ブラジル代表FWジェズス、2ヶ月の出場停止処分。退場時の振る舞いが問題に

2019年08月08日(Thu)11時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ガブリエル・ジェズス
ガブリエル・ジェズス【写真:Getty Images】

 南米サッカー連盟が7日、22歳のブラジル代表FWガブリエル・ジェズスに対する処分を発表した。

 現地時間7月7日に行われたコパ・アメリカ2019決勝のペルー代表戦で、1得点1アシストの活躍を見せたジェズス。しかし、70分に2枚目のイエローカードを受けて退場している。その時、目に涙を浮かべながら主審に抗議し、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)のスクリーンを押し倒そうとしていた。

 この振る舞いを受けて、南米サッカー連盟が処分を決定。ジェズスに対して3万ドル(約318万円)の罰金と、ブラジル代表の国際試合における2ヶ月の出場停止処分を科している。

【了】

新着記事

↑top