開幕直前! プレミアリーグ、10の見どころ。見逃したら損なポイントは?【編集部フォーカス】

現地時間9日に開幕するイングランド・プレミアリーグ。昨季はリバプールとマンチェスター・シティが死闘を演じたが、最終的にはシティの連覇で幕を閉じた。今季もチャンピオンズリーグ(CL)王者リバプールをはじめ、惜しくも決勝で敗れたファイナリストのトッテナムらが虎視眈々と王座を狙っている。今回は、プレミアリーグの注目ポイントを紹介する。(文:プレミアパブ編集部)

2019年08月09日(Fri)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by プレミアパブ編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

3連覇を目指すシティは盤石の布陣に

マンチェスター・シティ
昨季プレミアリーグ連覇を果たしたシティ。今季はもちろん3連覇を目指す【写真:Getty Images】

 昨季はリバプールとの熾烈な優勝争いを制してプレミア2連覇を達成したシティ。ペップ・グアルディオラ監督は歴代最多タイとなる3連覇を目指す。

 基本的には継続路線だが、アトレティコ・マドリーからロドリを獲得。ペップ政権下でも特に代えの効かなかったフェルナンジーニョの負担軽減を図り、より盤石の布陣が出来上がっている。それどころか、右サイドバックにも攻撃的なジョアン・カンセロをユベントスから獲得したことで、攻撃の脅威度はさらにアップしている。

CL王者リバプールには頼れる2選手がケガから復帰

リバプール
長期離脱から復帰したジョー・ゴメス(左)とオックスレイド=チェンバレン(右)【写真:Getty Images】

 リバプールは昨季、14年ぶりにチャンピオンズリーグ(CL)制覇を達成。シティに惜しくも及ばなかったが、プレミアでも例年なら十分に優勝できる勝ち点「97」を積み上げた。

 オフに目立った補強はないが、長期離脱していたオクスレイド=チェンバレンとジョー・ゴメスの復帰は質・量ともにチーム力を向上させるはず。オフにそれぞれコパ・アメリカとアフリカネーションズカップを戦った3トップの疲労が懸念材料だが、今季も優勝争いに絡んでくるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top