マンCの22歳DF、デビューからの全勝記録途切れる。24戦目で初のドロー

2019年08月18日(Sun)20時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

オレクサンドル・ジンチェンコ
マンチェスター・シティのオレクサンドル・ジンチェンコ【写真:Getty Images】

 マンチェスター・シティのウクライナ代表DFオレクサンドル・ジンチェンコは、プレミアリーグでのデビュー以来続けてきた全勝記録がついに途切れてしまった。

 現在22歳のジンチェンコは2016年にシティに加入し、PSVへのレンタルを経て2017年12月にシティでプレミアリーグデビュー。それ以来、出場した全ての試合に勝ち続けてきた。

 2017/18シーズンは8試合、2018/19シーズンは14試合に出場して全勝。シティ自体の勝率が高いとはいえ、出場すれば1回の引き分けすらないという“全勝神話”が続いていた。

 今季開幕戦のウェスト・ハム戦に出場して勝利したことで、デビューから23戦全勝。クラブ公式サイトなどによれば、同じくシティのMFダビド・シルバが2017/18シーズンに達成したリーグ最長の個人連勝記録に並んでいた。デビューからの全勝記録としても当然ながら歴代最長だった。

 だが現地時間17日行われたトッテナム戦では、シティは2-2のドロー。フル出場したジンチェンコはプレミアリーグで初めて勝利を逃し、D・シルバを上回る単独最多の連勝記録を樹立することもできなかった。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top