イタリア、フィンランドに辛勝。追いつかれるも終盤にPK弾で勝ち越す

2019年09月09日(Mon)5時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20190909_italia_getty
先制点を決めたインモービレ【写真:Getty Images】

【フィンランド 1-2 イタリア EURO2020予選J組】
 
 EURO2020予選J組のフィンランド対イタリアが現地時8日に行われた。試合は2-1でアウェイのイタリアが勝利を収めている。

 予選無敗の首位イタリアが2位フィンランドとの直接対決に辛勝だ。開始8分にパルミエリが負傷退場するアクシデントが起こる。それでもボールを支配するイタリアは27分、ゴール正面からボレーシュートを打ったセンシのシュートもGKの見事なセーブで得点ならず。さらに31分にはインモービレがヘディングシュートもボールはポスト左に外れ得点を奪えずハーフタイムへ。

 ボールは支配するがなかなか得点が取れないイタリアだったが、60分に右サイドからキエーザがクロスボールを送るとファーサイドでフリーのインモービレが頭で合わせ待望の先制点が生まれる。

 ホームのフィンランドもカウンターからイタリアゴールを脅かす場面も作ると71分、プッキがペナルティーエリア内で倒されPKを得ると自らゴールを決め同点に追いつく。

 同点に追いつかれたイタリアだったが、79分にバレッラのシュートがフィンランドDFの手に当たったと主審は判断しPKを与える。これをジョルジーニョが落ち着いて決め勝ち越しに成功する。

 結局これが決勝点となりイタリアが敵地で貴重な勝ち点3を獲得、6戦全勝で首位をキープした。

【得点者】
60分 0-1 インモービレ(イタリア)
72分 1-1 プッキ(フィンランド)
79分 1-2 ジョルジーニョ(イタリア)

【了】

新着記事

↑top