フランクフルト、EL3失点敗戦はクラブワースト。ホーム無敗記録も「16」で止まる

2019年09月20日(Fri)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20190920_frankfurt_getty
フランクフルト対アーセナル【写真:Getty Images】

【フランクフルト 0-3 アーセナル ヨーロッパリーグF組第1節】
 
 チャンピオンズリーグF組第1節のフランクフルト対アーセナルが現地時間19日に行われた。試合はホームのフランクフルトが0-3で敗れた。フランクフルトの長谷部誠と鎌田大地は揃ってフル出場した。

 昨季のELで準決勝まで勝ち進んだフランクフルトは黒星スタートとなった。立ち上がりこそチャンスを作るフランクフルトだが徐々にアーセナルに主導権を握られると、38分にウィロックに先制点を奪われる。

 リズムのつかめないフランクフルトは79分にコールが2枚目のイエローカードで退場となると終盤の85分と87分に立て続けに失点し開幕戦を落とした。

 試合後、FWバス・ドストは「レッドカードが試合に大きな影響を与えたが、アーセナルは勝者に値するチームだった。0-3になっても大きな声援をしてくれたサポーターには感謝している。我々は彼らにお返しをしなければならない」と語った。

 なおフランクフルトにとってホームでの3失点敗戦はEL史上ワースト記録となった。また、ホームでの無敗記録も「16」でストップした。そんなフランクフルトは10月3日、アウェーでポルトガル1部ギマランイスとの対戦で今季EL初勝利を目指す事になる。

【了】

新着記事

↑top