堂安律がPSV初先発でダメ押し弾に関与。板倉滉フル出場の古巣相手に3-1で勝利

2019年09月26日(Thu)3時28分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

堂安律 板倉滉
堂安律(左)と板倉滉(右)【写真:Getty Images】

【PSV 3-1 フローニンゲン オランダ1部第7節】

 オランダ1部エールディビジ第7節のPSV対フローニンゲンが現地時間25日に行われた。試合は3-1でホームのPSVが勝利している。PSVのFW堂安律とフローニンゲンのDF板倉滉はそれぞれフル出場した。

 古巣フローニンゲンとの一戦でPSV移籍後初の先発出場となった堂安は、右サイドからチャンスをうかがった。

 PSVは開始12分に先制点。ロサリオのミドルシュートでゴールが生まれると、38分には素早いパス回しから抜け出したダンフリースが決めて2点差で折り返した。

 後半に入って1点を返されたPSVは、残りの20分間でさらなる失点を許さず。後半アディショナルタイムには堂安のシュートがDFに当たったところから味方につながり、最終的にブルマがゴールを決めた。

 これで勝負を決めたPSVは勝ち点3を獲得。暫定でアヤックスを上回って首位に浮上している。

【得点者】
12分 1-0 ロサリオ(PSV)
38分 2-0 ダンフリース(PSV)
70分 2-1 ルンドクビスト(フローニンゲン)
90+2 3-1 ブルマ(PSV)

【了】

新着記事

↑top