欧州主要16クラブ、総合評価ランキング。世界最強クラスのS評価、悲しき最低評価はどのチーム?【編集部フォーカス】

2019/20シーズンは、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの動きはどうだったのだろうか。フットボールチャンネルでは各クラブの補強診断を行ってきたが、今回は16クラブの総合評価をおさらいする。

2019年09月30日(Mon)7時00分配信

シリーズ:19/20欧州主要クラブ補強診断
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

S評価

ヨーロッパ
S評価はマンチェスター・シティとユベントス【写真:Getty Images】

マンチェスター・シティ
昨季の主力選手もおおむね残留を果たしており、そこにジョアン・カンセロやロドリを加えたことで更なる戦力アップに成功していると見ていいだろう。プレミアリーグ3連覇はもちろんのこと、悲願であるチャンピオンズリーグ制覇も夢ではない。センターバックの層の薄さはやや気になるポイントではあるが、総合力はやはりトップクラスだ。S評価以外は似合わないだろう。

ユベントス
揃える戦力はやはり豪華で、世界でもトップ10に入るほどの実力があるのは明らか。最大の目標であるCL制覇にセリエA9連覇というミッションを達成するだけの力はあると見て間違いないだろう。ただ、サッリ・スタイルの浸透に時間がかかるようであれば、当然ながら低迷する恐れもある。総合評価はSとしているが、やはりすべてのカギを握るのは他ならぬサッリだ。

【次ページ】A評価

1 2 3 4 5

新着記事

↑top