レアル不覚…。2点差追いつき連敗免れるも、ホームで引き分けどまり

2019年10月02日(Wed)3時49分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20191002_madrid_getty
レアル・マドリー、連敗は免れたが…【写真:Getty Images】

【レアル・マドリー 2-2 クラブ・ブルージュ チャンピオンズリーグ・A組第2節】

 チャンピオンズリーグ・グループステージA組第2節のレアル・マドリー対クラブ・ブルージュが現地時間1日に行われた。試合は2-2の引き分けに終わっている。

 初戦でパリ・サンジェルマンに0-3で敗れるショッキングなスタートとなったレアル・マドリーは、ホームゲームでしっかり初勝利を手にしたいところ。しかし、厳しい立ち上がりとなる。

 開始9分、クラブ・ブルージュはデニスが先制点を記録。オフサイドのジャッジで最初はゴールが認められなかったものの、VARでオフサイドではないことが確認されてアウェイチームが先制する。

 レアル・マドリーは20分をすぎたあたりからチャンスを量産するも、なかなか同点弾を奪えない。すると39分、モドリッチが自陣センターサークル内でボールをロスト。そのままデニスに決められて2点のビハインドで折り返すことになる。

 2点を追うレアル・マドリーは、後半開始からマルセロを投入して挽回を図る。55分にはベンゼマのクロスにセルヒオ・ラモスがヘディングで合わせてゴール。こちらも一度オフサイドのジャッジが下ったものの、やはりVARでオフサイドでないことが確認され、レアル・マドリーが反撃ののろしをあげた。

 その後勢いに乗り切れなかったレアル・マドリーだが、84分に大きな動き。クラブ・ブルージュの主将フォルマーが2枚目のイエローカードで退場となった。すると、このセットプレーからカゼミーロがゴールネットを揺らして2-2の同点となる。

 それでも、勝ち点3が欲しいレアル・マドリーの狙いには届かず。逆転弾は最後まで生まれず、ホームで勝ち点1という結果に終わった。

【得点者】
9分 0-1 デニス(クラブ・ブルージュ)
39分 0-2 デニス(クラブ・ブルージュ)
55分 1-2 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)
85分 2-2 カゼミーロ(レアル・マドリー)

【了】

新着記事

↑top