ソン・フンミン、今季初のCL初ゴールも…トッテナムはバイエルンに2-7で敗れる

2019年10月02日(Wed)5時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20191002_tottenham_getty
トッテナム対バイエルン・ミュンヘン【写真:Getty Images】

【トッテナム 2-7 バイエルン・ミュンヘン チャンピオンズリーグ・B組第2節】
 
 チャンピオンズリーグ・グループステージB組第2節のトッテナム対バイエルン・ミュンヘンが現地時間1日に行われた。試合はホームのトッテナムが2-7で敗れた。

 試合開始から両チームともチャンスを迎えると、12分にシソコのパスをペナルティーエリア内で受けたソン・フンミンが右足でシュート、GKが弾くもボールはゴールに吸い込まれトッテナムが先制する。

 リードを奪われたバイエルンだが、3分後にクロスのこぼれ球をゴール前で拾ったキミッヒがミドルシュート、これがゴール左下に決まりすぐさま同点に追いつく。18分にはDFラインの裏に抜け出したケインがノイアーを交わしシュートを打つもアラバがクリアしトッテナムの勝ち越しゴールとはならず。26分には右サイドを崩し最後はエンドンベレがフリーでシュートを打つもノイアーがセーブし得点を許さない。

 45分に右サイドのセンタリングのクリアが短くなったボールをゴール前で拾ったレバンドフスキが右足でシュートを打つとボールはゴール右下に決まりバイエルンがリードして折り返す。

 後半最初のチャンスはトッテナム、50分にアリがDFラインの裏に抜け出しフリーもシュートはノイアーの正面。対するバイエルンは53分に左サイドでボールを受けたニャブリがドリブルでペナルティーエリアに入り込みシュート、これが決まりリードを2点に広げる。勢いに乗ったバイエルンはその2分後にも再びニャブリが決め勝負を決める。

 その後61分にケインがPKを決めるも83分にニャブリがハットトリックとなるゴールを決めると、87分にはレバンドフスキも2得点目を決めとなるゴール、88分にはニャブリが4点目を決めアウェイのバイエルンが勝利し2連勝で首位をキープした。

【得点者】
12分 1-0 ソン・フンミン(トッテナム)
15分 1-1 キミッヒ(バイエルン)
45分 1-2 レバンドフスキ(バイエルン)
53分 1-3 ニャブリ(バイエルン)
55分 1-4 ニャブリ(バイエルン)
61分 2-4 ケイン(トッテナム)
83分 2-5 ニャブリ(バイエルン)
87分 2-6 レバンドフスキ(バイエルン)
88分 2-7 ニャブリ(バイエルン)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top