世界のトッププレイヤー能力値ランキング6位~10位。Fチャン編集部が選定、トップ10入りを果たしたのは?(2019/20シーズン版)

2019年10月04日(Fri)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

7位:フランスの万能アタッカー

アントワーヌ・グリーズマン
アントワーヌ・グリーズマンの能力値や昨季リーグ戦成績、市場価格など【写真:Getty Images】

FW:アントワーヌ・グリーズマン(フランス代表/バルセロナ)
生年月日:1991年2月21日(28歳)
昨季リーグ戦成績:37試合出場/15得点8アシスト(アトレティコ・マドリー)
市場価格:1億3000万ユーロ(約156億円)

 昨年行われたロシアワールドカップにエースとして出場し、フランス代表の優勝に大きく貢献したレフティー。昨季まで所属していたアトレティコ・マドリーでは5年間の在籍で公式戦257試合133得点50アシストという成績を収めるなど絶対的エースとして大活躍し、その才能と実力を世界に証明し続けた。そんな同選手は今夏にバルセロナへ移籍。FWルイス・スアレス、FWリオネル・メッシとの新トリオがどのような破壊力を持つのかは、大きく注目されている。

 アントワーヌ・グリーズマンはまさに前線の何でも屋だ。決定力が高く、ゴール前でのパスセンス、テクニック、スピードと各能力が高水準。攻撃的センスはピカイチだ。また、身長は176cmとそれほど大柄ではないが、ヘディングでの得点も多く、空中戦での強さ、あるいは上手さというものを感じることができる。周りを生かすのか自分で突破するのかの判断力の良さも目立っており、試合の流れを読むことができる。IQも高いと言えるはずだ。

 バルセロナでは左ウィングを主戦場とすることがほぼ確実で、同ポジションで今後どのようなパフォーマンスを示すのかは興味深いところ。フランス代表FWは新天地で自身初のチャンピオンズリーグ制覇を目指す。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top