世界のトッププレイヤー能力値ランキング6位~10位。Fチャン編集部が選定、トップ10入りを果たしたのは?(2019/20シーズン版)

2019年10月04日(Fri)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

6位:イングランドの大エース

ハリー・ケイン
ハリー・ケインの能力値や昨季リーグ戦成績、市場価格など【写真:Getty Images】

FW:ハリー・ケイン(イングランド代表/トッテナム)
生年月日:1993年7月28日(26歳)
昨季リーグ戦成績:28試合出場/17得点4アシスト
市場価格:1億5000万ユーロ(約180億円)

 6位にランクインしたのはイングランド代表の大エースであるハリー・ケインだ。昨年行われたロシアワールドカップで得点王に輝き、プレミアリーグでも5季連続で二桁得点を記録するなど、常にゴールネットを揺らし続けてきた存在。所属するトッテナムではもちろんのこと、イングランド代表でキャプテンも務めるなど、いまや両方のチームにおいて代えの効かないCFとなっている。

 研ぎ澄まされた得点感覚は世界でもトップクラスのものがある。ボックス内で発揮される力強さ、センスもピカイチで、どこからでもゴールを狙ってくるのがなんとも恐ろしいところだ。また、パスやテクニックも非常に優れており、中盤の位置まで下がって味方を生かす能力も高いレベルで兼備。CFとしてボックス内外で様々な役割を果たすことができるあたりも魅力的だ。身長188cmを誇るため空中戦の強さも抜群で、フィジカルの強度も兼ね備わっている。怪我が多いのはマイナスポイントとなるが、各能力の平均値はやはり高レベルと言えるだろう。

 昨季、チャンピオンズリーグでクラブ史上初となり決勝進出を果たしたトッテナム。ただ、ケインはコンディションが万全ではなく、ファイナルの舞台で輝きを放つことができなかった。今季はそのリベンジへ。クラブとともに歴史を刻みたい。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top